注文住宅の建設はハウスメーカーと工務店どちらに依頼するのがおすすめ?

公開日:2022/03/01   最終更新日:2022/03/15


注文住宅を検討している方は、「工務店」と「ハウスメーカー」のどちらに依頼すればよいのか、悩む方もいるでしょう。それぞれにメリット・デメリットがあるので、しっかりと理解しておく必要があります。そこで、こちらの記事では、ハウスメーカーと工務店のメリット・デメリットから、選び方のコツをご紹介します。参考にしてみてください。

注文住宅の建設をハウスメーカーに依頼するメリット・デメリット

まずは、ハウスメーカーで注文住宅を建てる際の、メリット・デメリットについてご説明します。

ハウスメーカーに依頼するメリット

・モデルハウスで実際に建てる家をイメージできる
大手のハウスメーカーは、住宅展示場でモデルハウスを展示しています。実際に注文住宅を見て、建てたい家をイメージすることで、自分たちの理想の家が具体的になるかもしれません。

・安心感がある
ハウスメーカーの特徴として、家の品質が安定している点が挙げられます。それは、部材の生産や、家の建築手順や工法などが統一されているからです。そのため、どこで建てられても、住宅の品質が一定に保たれています。

また、大手のハウスメーカーなどは、それぞれの部署に専門のスタッフがいるので、何か起こった際の対応にも安心感があるのもメリットでしょう。

ハウスメーカーに依頼するデメリット

・コストが高い
一般的には、ハウスメーカーは地域密着の工務店よりも費用が高くなる傾向があります。その理由としては、宣伝費や住宅展示場の費用などが、家の値段に含まれているからといわれています。

・自由度が低い
ハウスメーカーでは、部材から建築の工程まで、その多くが決められた工程で行われます。そのため、デザインなど、それぞれの要望に細かく応じることは難しいでしょう。

注文住宅の建設を工務店に依頼するメリット・デメリット

先ほどの章ではハウスメーカーのメリット・デメリットについてご説明しました。続いては、工務店のメリット・デメリットについてご紹介します。

工務店に依頼するメリット

・地域密着
工務店は、地域密着の企業が多く、その土地で長年ノウハウと培ってきた工務店も多くあります。そのため、ノウハウを活かしながら、その土地に合った家づくりを提案してくれるでしょう。

・融通がききやすい
大手ハウスメーカーであれば、施工中に変更したい点があっても、対応できない場合がほとんどですが、工務店は途中での変更も対応してくれる場合があります。少数精鋭で、担当者が営業~現場まで関わっていることも多く、柔軟な対応が期待できる点がメリットです。

工務店に依頼するデメリット

・家のイメージがしにくい
工務店は、大手ハウスメーカーと比べると、常設の住宅展示場がある場合が少ないです。そのため、家に使用される部材や、家づくりの方法、どのような家が完成するのかなど、わかりにくい点がデメリットといえるでしょう。

・完成までに時間がかかることも
ハウスメーカーは、家づくりの計画を立てはじめてから完成まで、平均で815か月と、とてもスピーディーです。一方で、工務店は、家づくりの構法にもよりますが、ハウスメーカーよりも、家の完成までに時間がかかる傾向があります。

注文住宅の建設を依頼するハウスメーカー・工務店選びのコツ

これまでに、ハウスメーカーと工務店のメリット・デメリットについてご紹介しました。最後に、注文住宅を依頼する際の、ハウスメーカー、工務店選びのコツについてお伝えします。

どのくらいの費用がかかるか

注文住宅を建てる際に、一番気になるのは「どのくらいの費用が掛かるか」ではないでしょうか。ハウスメーカーと工務店を価格で比べた時に、一般的には工務店の方が、費用が安いとされています。

一方で、ハウスメーカーも、さまざまなキャンペーンを行っており、通常よりもお得に家を建てられる場合もあります。

家を建てた後のアフターフォロー

大手のハウスメーカーの多くが、家を建てた後のアフターフォローがしっかりとしています。アフターフォロー専門の部署がある場合や、コールセンターでいつでも対応してくれるなど、家を建てた後も、安心感があります。

工務店の場合は、アフターフォロー専門の部署などがない場合が多いですが、依頼主との距離感も近いので、問題が起こった際も、家を建てた際の担当者がフォローをしてくれるでしょう。

 

注文住宅を建てる際には、ハウスメーカーと工務店のどちらかに依頼する場合が多いでしょう。ハウスメーカーと工務店のどちらに依頼するべきかについては、どちらがいいというよりは、「どのくらいの費用が掛かるのか」「家を建てた後のアフターフォローが充実しているか」などを比べて決めるとよいでしょう。こちらの記事でご紹介したメリット、デメリットを参考にして、どちらに依頼するのか検討してみてくださいね。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

仙台市青葉区は、仙台市の中で最も面積が広い地域です。人口も多く、東北地方の中枢を担う行政機関や教育施設が集まっています。 仙台駅を中心に鉄道やバスが充実しているため、県内外問わずアクセスしや

続きを読む

仙台市泉区は、古くからベッドタウンとして人気のあるエリアです。近年、アウトレットモールやイオンモールなどの商業施設が増えたことから、さらに注目を集めています。 自然が豊かな公園やスポーツ施設

続きを読む

宮城県仙台市は、東北地方の経済の中心として知られていますが、その優れた都市機能と豊かな自然から、「杜の都」とも呼ばれています。仙台市の中でも若林区は、落ち着いた雰囲気でありながら交通の利便性

続きを読む

会社名:株式会社東建ビルダー 住所:栃木県足利市島田町820 電話番号:0284-72-0645 株式会社東建ビルダーは「暮らしを愉しむをデザインする」をコンセプトにした建設会社です。顧客の

続きを読む

仙台市は、宮城県の県庁所在地として知られています。東北のなかでも大きな都市なので、全国から移り住む人も多いです。 では、そんな仙台市にはどんな魅力があるのでしょうか。移り住む前に、仙台市の魅

続きを読む

会社名:株式会社 アイ工務店東北営業本部 住所:〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町三丁目6番1号 一番町平和ビル1階2階 電話番号:022-738-9399 アイ工務店の家づくりで

続きを読む

会社名:株式会社 あいホーム 住所:〒981-3329 宮城県富谷市大清水1丁目31番地6 電話番号:022-348-8151 あいホームは地元の宮城に根付いたアットホームな工務店です。顧客

続きを読む

注文住宅を考えている方は、2LDKを考える人が多いのではないでしょうか。2LDKは、両親と子どもで暮らすのにぴったりな広さだと考えられます。しかし、デメリットもあることを考慮し、適切に設計し

続きを読む

家の中の部屋の数や、配置を示すために、間取りという概念があることをご存知でしょうか。部屋の数と役割について、一目でわかるように3LDKなど、部屋の数の数字と、役割の頭文字のアルファベットを使

続きを読む

注文住宅を建てようと考えている方、3LDKの間取りを検討されていますか?3LDKは、大人数で暮らす際に何不自由なく快適に過ごせるメリットがある、人気の間取りです。しかし、デメリットもあるため

続きを読む